FC2ブログ

Powered by Ayapon RSS! オススメ 素人ハメ撮り 出会い系サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暇だし>>4の半生聞こうぜ  ③

419 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 2009/12/10(木) 22:09:40.00 ID:asGa/j4Q0 Be:
F県のとある小さな町で生まれた俺は、
運動が得意なこと以外、何も取り柄のない長男なんだ。
兄弟は2つ下の妹が一人。
家はこれと言って特徴のない平凡な家庭だった。


420 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 2009/12/10(木) 22:12:28.37 ID:asGa/j4Q0 Be:
その当時は社宅だったんだ。
近くのゲーセンで喧嘩して敗走してきた見ず知らずの兄ちゃんが逃げ込んできたりする程度で
これといって目立ったことのない幼少時代が小4の春まで続く。




・・・結構キンチョーするなこれw


425 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 2009/12/10(木) 22:16:27.80 ID:asGa/j4Q0 Be:
で、小4の夏に家を建てたってんで引越しをした。
場所は隣町のド田舎。
最初行ってた小学校は一学年6とか7クラスくらいあったんだけど、
引っ越した先は明治頃から続く田舎の小学校。一学年3クラスしかなかった。
色んなところが木造で、怪談話が笑えんくらい現実になりそうな感じ。

432 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 2009/12/10(木) 22:21:57.48 ID:asGa/j4Q0 Be:
そんなド田舎に最初は馴染めなかった。
俺はジーパンとか綿パンが好きでよく履いてたんだけど、さすが田舎というべきか・・・
みんなジャージ。すげぇ勢いで浮いてて、ソレが嫌で服に頓着しないようになった。

人間、誰しもモテ期が3度あるという。
俺はもしかしたらココが最初だったのかもしれない。
小学生って頭イイより運動できる奴がモテてた時代だ。
サッカークラブもやってたし走るのは得意だったから運動だけは目立ってた。
その成果仲良くしてくれる女の子もいたよ。

ただ、気恥ずかしさでつい避けちゃったんだよね。ツンデレさんめ。


436 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 2009/12/10(木) 22:25:24.43 ID:asGa/j4Q0 Be:
この頃、やたら体が弱くてな。
しょっちゅう保健室行き&早退してた。
そんなとき、プリントとかをいつも届けてくれる女の子がいたんだよな。
男子と女子が喧嘩したら先頭に立つような姉御肌。
小学生にして気が利きまくる。今の俺なら惚れてる。確実に。

・・・只一つを除いたら、な。


439 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 2009/12/10(木) 22:27:18.62 ID:asGa/j4Q0 Be:
ある日、母がポツリと言った言葉を今だに覚えてる。

「小学生にしてこれなら絶対いい娘になるのに・・・これで顔が良ければ。。。」



・・・うん、まぁ、そうね(;´Д`)


444 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 2009/12/10(木) 22:33:52.02 ID:asGa/j4Q0 Be:
で、だ。まぁこの娘とは成人式で再会することになるんだが、顔が全然変わってなくってビックリした覚えがあるが、
まぁそれはおいとく。

そんな感じでだんだん田舎暮らしにも馴染んできて野山を駆けずりまわり、
イノシシの足跡見つけてガクブルしたり、山で遭難しかけたりしながら中学生に。

思えばここから色々あったのか。。。





小出しですまん。今もガクブルしながら必死に書いてるんだ。


448 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 2009/12/10(木) 22:42:06.21 ID:asGa/j4Q0 Be:
中学も近所の中学校。
実は引っ越してきて半年ぐらいで、親父が体調崩して入院した。
ただのちょっとした病気だって程度にしか聞いてなかったんだけど、
よく考えたら家で見たことほとんどなかったな。
だから中学に入っても親父のことを考えたり話すことってほとんどなかった。
それこそ半分他人状態。
ときどき会ってもあんまり話してないかも。

ただ、中学生になってから親父が本格的に入院するようになってからは
時々だけどお見舞いに連れて行かれた。
ただ、この頃は反抗期もあったし人見知りみたいな状態になっちゃって
顔も見ずに女性セブンとか週刊大衆とか転がってる雑誌を意味も分からず読んでた。
・・・俺のバカ。


451 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 2009/12/10(木) 22:47:29.24 ID:asGa/j4Q0 Be:
中学一年の4月か5月くらいか。
しばらくぶりにお見舞いいったらビックリしたよ。
頭ツルツル。
光が当たれば反射しそうな。

このときもやっぱり雑誌を読みふけりながら近況をぽつぽつと話すだけ。
一瞬チラリと見ただけだけど、スゲェ優しい顔してたのは覚えてる。

これが最後の会話だった。


457 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 2009/12/10(木) 22:53:13.64 ID:asGa/j4Q0 Be:
中一の6月。
雨が降ってる日の授業中、ちょっとの間だけ雨が止んだんだけどさ。
そのときに職員室に呼び出されたんだ。

電話の相手は母の姉ちゃん=叔母さん。
今すぐ病院に来いだって。

なんなのかさっぱりわからず病院へ。道中、「・・・覚悟しといてな」とか言われたけど
わけがわからんかった。

ついた瞬間、母が号泣してる。妹も。ジーさんもバーさんも。
母さんが「お父さんが死んじゃったぁぁぁぁ!!!」って泣き叫ぶ。


464 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 2009/12/10(木) 22:58:43.15 ID:asGa/j4Q0 Be:
全然、わけが分からなかった。
だって・・・ねぇ?全然遊んでねーんだぜ?
ちょろっとしか話してないんだぜ?
相変らずベッドに座ってるはずなのに・・・
そこに居るのは冷たく、寝てる・・・親父。

すまん、実はこの辺から先が記憶がぼやけててな・・・
とにかく、ちょびっとだけ時が進み。
葬式があった。このとき初めて「死」を実感したな。
そして泣きまくった。
クラスメートがワザワザ先生に連れられてきてくれたみたいだけどソレも分からないくらい。
コレ以降、不思議なことに葬式で泣けなくなった。何でだろ?


468 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 2009/12/10(木) 23:04:48.70 ID:asGa/j4Q0 Be:
ちなみに親父の病状は骨髄腫ってやつで、骨が内側から溶けてなくなるらしい。
骨、軽かったよ。。。
長々と暗い話をすまない。

さて、ここからだ。アニヲタへの道の開幕。
グッバイ・・・リア充な未来。

葬式後は結構立ち直るのは早かった。
でも、変な癖がついた。
自傷癖。
危ないこととか痛いこととか、そういうのばっかりやって妙に死にたがりになってました。
厨二病がかなり酷かったようです。


472 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 2009/12/10(木) 23:11:08.03 ID:asGa/j4Q0 Be:
まぁ、そんな自傷癖は高校に入ってしばらくしたら治ったよ。
とりあえずもう、絵にもかけないようなキモすぎる中学生活を送り・・・

高校受験。
勉強大嫌いだったもんだから推薦でいけるところを選んだ。
当時の学力で頑張ればいけるであろう高校の5つくらいランク下のとこ。
結果、合格。
ここがとんでもないDQN高校で・・・まぁ中途半端な田舎というか町だとそういう学校多いしね。
とにかく色々酷かった。
結構陰湿ないじめを受けてた。
ただ、あまり相手にしてなかったせいか死にたいとは思わなかった。よかった死ななくて。
で、高三にして初エロゲw

ここで俺の中の何かが大きくおかしくなったようだ。


477 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 2009/12/10(木) 23:19:39.30 ID:asGa/j4Q0 Be:
このときすでに働いたら負けかなとか思い、進学を考えてたんだけど
相変らず勉強してなかったし指定校推薦で行くことに。てきとうすぎる。
勉強できない俺が指定校推薦で行けちゃうような大学だ。
当然受験対策をした覚えが一切ない。
受験3日前くらいまで美凪ルート攻略してました。馬鹿だ。

それでも合格しちゃうんだから不思議なもんだ。
この頃何をしたかな。。。大学からは脱イジメられっこを目指し、
その後20歳になって、タバコを覚えたんだっけ。
そして、授業をサボりすぎて3年の前期で早くも半年の留年確定。
すめんね、大学卒業までいい話が何もない。
つーわけで飛ばして・・・無事、半年で卒業。
就職活動なんぞ卒業するために忙しくて何もしてないから、このままではマズイと思い、
とりあえずアパレルのバイトを始めた。


480 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 2009/12/10(木) 23:24:38.34 ID:asGa/j4Q0 Be:
すまん、なんか長すぎるね。文章まとめるの苦手なんだ。
後は端折るね。

アパレルのバイトをしながらとあるテーマパークでのイベントで一人の女性と出会い、
分かれた3日後に彼女の住む徳島にノーアポで突撃、夜桜見ながら告白。

アパレルも一年経って、何を思ったかバイトを辞めて大阪へ。

就活したり女遊び覚えたりしてたら就職きまった。→スーパーブラックだった。
それでも一年チョイやって突然のクビ宣告wwwwwっうぇ


483 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 2009/12/10(木) 23:29:40.85 ID:asGa/j4Q0 Be:
それから半年くらい経つか。
今も再就職活動中だったりする。
氷河期寒いです。助けて。

あぁ、そうだ。そのときの彼女は今、台所で葱切ってます。
・・・結婚、できるんでしょうか。。。

こんな感じかな。
なんかもう長くて纏まり無くてごめんなさい。
書き溜めって大事だなって痛感したよ。。。

次、>>485頼む。素敵な話を期待する。


485 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2009/12/10(木) 23:30:18.91 ID:Fcsq+asx0 Be:
ksk


494 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 2009/12/10(木) 23:32:00.10 ID:6CHr39sp0 Be:
>>485
がんばれ


495 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2009/12/10(木) 23:32:06.79 ID:Fcsq+asx0 Be:
とりあえず振り返りついでに書き溜めた分だけ書いてく
文才ないけど勘弁してくれ


499 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2009/12/10(木) 23:33:11.89 ID:Fcsq+asx0 Be:
ボディービル、小学校教師、バーテン
異様な職歴を持つ父と、いたって普通の母の間に生まれる
上には兄貴が2人、これは後にさらに3人増え6人兄弟となる。

俺は生れつき体が弱く、重度の喘息をもっていたため、小学校へ入学するまでの7年間をほぼ病院で過ごす
病院では看護婦さんに非常にかわいがられてたそうだ。


502 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2009/12/10(木) 23:35:15.31 ID:Fcsq+asx0 Be:
小学校に入学したが保育園等には通えなかったので知ってる顔が一人もいなくて凄く不安だったのを覚えてる。

小学校ではいじめも無くそれなりに友達も多かったと記憶している
3年の夏休みを迎える前に両親の仕事の都合で隣の県へ転校が決まる
転校先で体の弱い自分を捨て去りたいという願望にかられ、陸上を始める
才能なのかセンスなのか、走るのだけは学年1位だった、自分でも驚いた。


503 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2009/12/10(木) 23:37:27.88 ID:Fcsq+asx0 Be:
喘息を気遣いながら陸上を続け、スポーツマンとして小学校を卒業。

だが残念ながらこの先の記憶が無いに等しい
この先の話は色々聞きまわって集めた記憶になる。
↑これの詳細は後に出てきます。


505 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2009/12/10(木) 23:39:27.78 ID:Fcsq+asx0 Be:
溜めた分が結構あった、このペースで大丈夫だろうか・・・

中学時代もスポーツはやっていた、友達も多く、この頃ははっきり言ってモテていた、と思う事にする。
だが中2の終わりにまたもや転校となってしまう。

その転校先はまさかの生まれ故郷
つまり小3までいた地に戻るような形になる。

転校初日から「おかえり!」「懐かしいねぇ!」など
転校生とは思えない扱いをされる
もちろん転校先での不安は無く和気藹々とした中3を送る


508 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2009/12/10(木) 23:41:28.54 ID:Fcsq+asx0 Be:
高校に入った俺はどこをどう踏み間違えたのか不良になってしまう
いわゆる高校デビューってやつだ
この頃ほとんどスポーツをやらなくなり、何故かバンド部に所属していた
バンドではボーカルを担当

幼少期の喘息のせいで看護婦さんに毎日訓練を受けた複式呼吸がここで活きた。
合唱部に混ざり発声練習をしつつバンド部で歌う
そんなフリーダムな高校生活だった。
多分この頃2度目のモテ期だったように思う。きっとモテてた!

正直記憶が曖昧、高校卒業後もあまり覚えてない
なのでここからは飛び飛びになったり前後したりするがすまんです。


511 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2009/12/10(木) 23:44:01.29 ID:Fcsq+asx0 Be:
社会へ出て人並みに仕事と遊びをこなし、バンドも続けていた。
だが20歳の時、それは突然だった

早朝から趣味だったバイクに乗り走っていたとき
道にあった何かを避けられず転倒
単独事故で周りへの被害は無かったものの、次に意識を取り戻したのはその日の夕方
目を覚ました場所は自分の部屋
それしか解らなかった

記憶喪失だった・・・


516 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2009/12/10(木) 23:45:44.22 ID:Fcsq+asx0 Be:
後で親に聞いた話では
「血まみれでバイク引いて帰ってきた」 orz

大した外傷ではなかったらしく、手当てをして寝かせたらしいんだが
目が覚めたら記憶が無くなってるというとんでもない状況になっていた。

次の日病院へ連れていかれあれこれ調べたがどれも異常無し

解る事と言えば自分の家族が把握できる事くらいだった。
結局記憶が飛びっぱなしの理由は解らずその先の人生を歩む事になった
ここの記憶喪失が原因で勤めていた会社を辞める事になる


517 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 2009/12/10(木) 23:46:56.20 ID:zfaLI7UW0 Be:
>中学時代もスポーツはやっていた、友達も多く、この頃ははっきり言ってモテていた、と思う事にする。
>多分この頃2度目のモテ期だったように思う。きっとモテてた!

これってあとから誰かに教えてもらったってこと?


518 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2009/12/10(木) 23:49:03.39 ID:Fcsq+asx0 Be:
>>517 大体そう、モテ期云々は俺の脳内の話w

その後バイト等を転々とし、合間合間に記憶を掘り起こす日々を送る。

事故後7年間そんな日々を送っていた
華の20代をほとんど無駄に使ってしまった絶望感はあったが
その間に取り戻した記憶はなによりの宝物だった。

28の時にとある会社に面接に行ったところ奇跡とも言える採用を勝ち取った。


522 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2009/12/10(木) 23:51:37.16 ID:Fcsq+asx0 Be:
その女性も同じ事を思っていたらしく、ある日声を掛けられた。

「○○君だよね・・・?」

俺は不思議な感覚になりながらもその女性の発する言葉に耳を傾けた
どうやら小1~小3までの同級生らしい
俺が記憶をむさぼってる7年間一度も見た事も聞いた事も無い人物・・・
それもそのはず
俺が中学3年に地元に帰った時、入れ違いで転校していた女性がいたそうだ
それがこの女性だったからだ。


526 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2009/12/10(木) 23:55:03.99 ID:Fcsq+asx0 Be:
つまりほかの同級生とは中3の時再会してるが、この女性とは小3から全く会ってなかった
もう何年ぶりの再会なのかもよくわからなかった。

この女性に記憶が無くなった理由等を相談するようになった
とても心強かった、卒業アルバムを説明付で見せてくれたり、同級生に合わせてくれたり
この女性と一緒に記憶を辿る日々が始まった。

人生で一番弾んでいただろう


528 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2009/12/10(木) 23:58:28.23 ID:Fcsq+asx0 Be:
小学校の頃の僅かな記憶の中にいるその女性にいつしか恋心を抱くようになり
某所の花火大会へ誘い告白をした。

返事はOK、半ば諦めていたリア充人生が始まった瞬間だった


530 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2009/12/11(金) 00:01:36.20 ID:KdhgF6JV0 Be:
いつしか記憶の事はどうでもいい事なんだと気づいた
きっとこの女性のおかげだ

そんな俺も今年、同級生だった彼女と共に三十路を迎えた
彼女とは今もうまくやってます、この先も強力な支えとなってくれるでしょう。


535 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2009/12/11(金) 00:02:59.93 ID:Fcsq+asx0 Be:
記憶が無いせいにしちゃいけないけどまとまりの無い文章でごめん
これで一応終わりです


537 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2009/12/11(金) 00:03:46.32 ID:Fcsq+asx0 Be:
じゃあ次>>543 頼むぜ


543 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2009/12/11(金) 00:04:17.94 ID:RifFsZZC0 Be:
ksk


558 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2009/12/11(金) 00:10:49.73 ID:RifFsZZC0 Be:
考えながらだから遅くなるし、大したオチはないと思うがすまない

198X年 生まれる
小さいころにド田舎に引っ越す
俺の記憶はここから始まっている


561 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2009/12/11(金) 00:14:16.78 ID:RifFsZZC0 Be:
バスも本屋も高校も有料駐車場もコンビニもない町で育った俺は
本当に平凡に保育園、小学校と進んだ
小学校ではややいじめられっこのポジション
学校の成績も特に大したことなく、家庭も両親と兄弟がいる普通の家庭だった
・・・ある一点を除けば


562 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2009/12/11(金) 00:17:45.45 ID:RifFsZZC0 Be:
何の変哲もない両親だったが、2人とも共産党員だった
その点が他の家庭とちょっと違っていた
朝は赤旗を配達し、月に何度か集会に出かけていく
子供のおれは、それが普通だったので、特に気にすることもなかった
会社に勤め始めてしばらくすると、近くに見覚えのある女性がいる事に気がついた。


564 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2009/12/11(金) 00:21:29.74 ID:RifFsZZC0 Be:
平凡か俺の人生がちょっと変わったのは小学生のある日
親父が、「今度立候補することになった」と言い出した
立候補とか議員とかどういうことかわからなかった
それから、家の周りがあわただしくなり始めた


565 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2009/12/11(金) 00:26:00.62 ID:RifFsZZC0 Be:
家の車の屋根にスピーカーが乗っかり、家じゅうがポスターとビラだらけになった
学校では「おまえの親父なんかやってるな」と言われ始めた
毎日車でガーガー鳴らしながら街中を回り、俺が読んだ言葉を録音したテープを流したりしていた


568 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2009/12/11(金) 00:30:54.89 ID:RifFsZZC0 Be:
何だかわからないうちに投票日になった
前日まで走り回って、叫び続けた両親は
思いっきり朝寝坊をして、投票に行った
帰ってきたあと、自宅に支援者がわらわらと集まってきたが
親父は今までで見た中で一番げんなりして見えた
「投票日までは何でも一生懸命できるけど、投票日は自分に票を入れて待つことしかできない
居ても立っても居られないから酒でも飲んでずっと酔いつぶれていたいが、開票があるのでそれもできない
投票日が一番憂鬱だよ」と言っていた


569 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2009/12/11(金) 00:35:35.99 ID:RifFsZZC0 Be:
いよいよ開票
俺の町は人口が少ないので、数百票で当選は決まる
前の党候補の地盤を引き継いだとはいえ、親父は新人で
しかも候補者平均年齢の半分くらいしかないダントツの最年少
約20人中3人くらい(この辺記憶があいまい)落選するところに滑り込めるのか
投票所の公衆電話から電話がかかってくるのをみんなで待っていた
(投票所では一定時間ごとに得票数が発表されるので、それを聞いて連絡する係が投票所に詰めてその都度連絡する
当時はケータイはなかった)


571 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2009/12/11(金) 00:39:30.31 ID:RifFsZZC0 Be:
結果は、ギリギリ最下位の当選
しかも次点とは5票差くらいだった
投票所に行ってた支援者が返ってくるのを待って、みんなで乾杯&万歳
このとき、人生始めてビールを飲んで、一晩に4回くらいマーライオンに憑依された
これがトラウマになり、いまでも俺はビールは一杯で酔う


577 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2009/12/11(金) 00:47:34.93 ID:5PWHIG2G0 Be:
世界三大がっかりだっけ?
マーライオン


あれと同じ勢いで胃の中のものが出たら・・・


575 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2009/12/11(金) 00:46:55.80 ID:RifFsZZC0 Be:
その後も親父は当選を続けた
最近では、宣伝カーを運転するのは俺の仕事になり
街中を走り回ってガーガー鳴らしている
開票後に親父が酔いつぶれたときには代わりに当選証書をもらいに行ったりもした
ますます活動に熱が入ってきた家族は、祖父母、叔父叔母、俺の兄弟と、順調に党員を増やした
親父の兄貴が創価学会員だったのを知ったのは当選した後だが
考えてみれば親父と伯父が話してるのを見たのは先月のいとこの結婚式だけだ
そんなやや複雑な家庭のなかで、俺はほぼ唯一の非党員(もちろん学会員ではない)として日々生活している

長くなっちゃったのでこれで終わり

って言うかよく考えたらこれ俺の半生じゃなくね? 親父の話しじゃねーかwwww


582 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2009/12/11(金) 00:50:36.79 ID:RifFsZZC0 Be:
次俺が安価出すのかな

だったら>>600よろしく


600 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2009/12/11(金) 00:55:57.91 ID:/y+MQXiN0 Be:
ksk


※次回に続きます

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://sokuhouholic.blog51.fc2.com/tb.php/19-68a9e2e4

«  | HOME |  »

プロフィール

instanthoods

Author:instanthoods
「電子ドラッグ」タグのついたニコニコ動画、VIPまとめを中心に載せてます。 「ニコニコ幻想狂気」タグ、その他2ちゃんねるなどものせてます。
色んな方向に気持ちよくぼーっとトリップできるサイト、を目指してます。

ただいま相互リンク、RSS募集中です。
希望してくださる方は、記事のコメ欄か左のブロとも申請フォームからお越しください。
また現在、トップ絵も募集しています。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

電子ドラッグ 《未分類》 (5)
電子ドラッグ 《アニメ・ゲーム 二次創作総合》 (17)
電子ドラッグ 《メジャーアーティスト関連》 (7)
電子ドラッグ 《インディーズアーティスト関連》 (9)
電子ドラッグ 《 i-doser関連》 (2)
電子ドラッグ 《ボーカロイド関連》 (4)
電子ドラッグとは何か? (1)
ニコニコ幻想狂気 (8)
ニュー速VIP (25)
ニュー速VIP SS (21)
謎の中毒性 (1)
未分類 (0)

FC2カウンター


人気ブログランキングへ

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

                                                                                                         
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。