FC2ブログ

Powered by Ayapon RSS! オススメ 素人ハメ撮り 出会い系サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「えーと・・・古畑さん?」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2010/01/03(日) 21:37:21.53 ID:lIDpQbPc0 Be:
古畑「えー、音楽はいいものです。落ち込んだ気分を吹き飛ばしてくれたり、
   明日への活力を与えてくれる・・もちろん単純な楽しみでもあります。
   ポップですとか、ジャズ、演歌、えーと・・早口のラップ・・でしたっけ?
   ジャンルは様々です。さて軽い音楽と書いて・・軽音楽・・・、
   軽い音楽ってなんでしょうか?例えば・・」

2 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2010/01/03(日) 21:38:38.11 ID:lIDpQbPc0 Be:
某日深夜~桜が丘高校~

さわ子「あ、あなた達、止めなさい!」

唯「よくもあずにゃんを・・・許さない!」

澪「梓がどれだけ苦しんだか・・先生には報いを受けてもらう」

律「紬、やってくれ」

紬「先生・・さようなら」

さわ子「待って!」

ピシュッ、ピシュッ

さわ子「うっ・・・・」バターン

4 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2010/01/03(日) 21:39:32.93 ID:lIDpQbPc0 Be:
唯「・・・・」

澪「やってしまったな・・・・」

律「ああ、もう戻れないな」

紬「それじゃ、みんな・・後は打ち合わせ通りに。私はすぐに制服を焼却処分しておくわ」

唯「うん」

律「澪、行くぞ」

澪「よし、じゃあまた明日学校で。大丈夫、うまくやれば絶対にバレない」

唯「やっぱり私も行くよ」

澪「駄目だ、おっちょこちょいの唯じゃ、何をしでかすか分からない。
  四人の為だ。唯はすぐに家に帰るんだ」

唯「・・・うん、分かった」

律「それじゃあ行くぞ」

唯「・・・・・」

5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2010/01/03(日) 21:41:04.47 ID:lIDpQbPc0 Be:
翌日午前9時半~桜が丘高校~

西園寺「えー、被害者は山中さわ子さん、この学校の教師です。
    死亡推定時刻は午前3時から4時、心臓に受けた銃弾が致命傷となったようです」
    
古畑 「・・・・・・」

西園寺「古畑さん、どうかしましたか?」

古畑 「眠いんだよ・・・昨日遅くまで音楽を聴いていてね・・」

西園寺「そうでしたか」

古畑 「それにしても、学校で教師が銃で撃たれるとは驚きだね」

西園寺「ですので、教師、生徒は容疑者から除外してもよいかと思います。
    最近、入試問題を盗んで商売にする集団もあるとされていますし、
    強盗ではないでしょうか。銃声を聞いた人間もいないので
    サイレンサーも付いていたと考えられます。プロの犯行ではないでしょうか」」

古畑 「んー、しかしねえ、ここは部室だろ?なんでこんな所で・・
    入試問題を盗むとすれば職員室だろう。
    それに被害者は真夜中に何をしていたんだろうね。」

6 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2010/01/03(日) 21:41:59.90 ID:lIDpQbPc0 Be:
西園寺「山中さんはこの学校の人気教師で真面目な先生だったそうです。
    時には夜中まで仕事をしたり、生徒に朝まで付き合うこともあったと聞いています。
    物音を聞いた山中さんが勝手の分からない犯人と
    たまたま鉢合わせ、撃たれたとは考えられないでしょうか?」

古畑 「まあその可能性もあるけどね・・・最近の学校は凄いね。
    部室にティーセットか・・・」

西園寺「生徒の私物だそうです」

古畑 「生徒?」

西園寺「はい、軽音楽部の生徒です。被害者は合唱部と軽音楽部の
    顧問をしていたそうなので」

古畑 「彼女・・彼女達は今日は登校しているの?」

西園寺「死体が発見されたのが今日の午前八時、全校生徒の中には既に
    登校していた生徒もいるようですが、事件発覚後、学校が全員帰しています」

古畑 「ふーむ・・・ありがとう。それじゃあ聞き込みは明日だね
    あ、そうだ、被害者の家も捜索したいんだけど」

西園寺「住所は判明していますのですぐにでも」

古畑 「じゃあ行こうか」

7 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2010/01/03(日) 21:43:29.25 ID:lIDpQbPc0 Be:
~平沢家~

憂「お姉ちゃん、大変な事になっちゃったね・・」

唯「うん・・」

憂「去年のクリスマスは凄く楽しかったのに
  なんでこんな事に・・
  さわ子先生を殺した犯人が許せないよ・・」

唯「・・・・・」

唯(澪ちゃん達、うまく回収できたかな・・」

プルルルルルルル

9 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2010/01/03(日) 21:44:59.98 ID:lIDpQbPc0 Be:
唯「もしもし澪ちゃん?」

澪「唯、今周りに誰もいないか?」

唯「ちょっと待って・・・・うん、大丈夫だよ」

澪「梓の写真は回収できたよ。もう心配無い」

唯「りっちゃんは?」

11 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2010/01/03(日) 21:46:01.37 ID:lIDpQbPc0 Be:
澪「律は今頃寝てるんじゃないかな。
  二人で帰ったのが明け方近くだったから」

唯「そう・・」

澪「大丈夫だよ唯、証拠もないし、私達が疑われることなんてまず無い。
  簡単な事情聴取されて終わりだよ」

唯「そうだよね・・」

澪「それじゃまた明日学校で」

唯「うん」

唯(うまくできるかな・・事情聴取・・)

16 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2010/01/03(日) 21:48:05.14 ID:lIDpQbPc0 Be:
~さわ子の家~

古畑 「きれいに整頓されているねえ」

西園寺「特に怪しい点は無いと思いますが」

古畑 「ふ~む・・・楽器もたくさんあるねえ」

西園寺「音楽教師ですから」

古畑 「おや、レンタルビデオがある・・返却予定日は昨日か・・」

西園寺「何か?」

19 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2010/01/03(日) 21:49:14.17 ID:lIDpQbPc0 Be:
古畑 「いやね、しっかりした人は延滞しないもんなんだよ」

西園寺「たまたま忘れていたのでは?」

古畑 「そうかもね・・・・ここの鍵は?」

西園寺「管理人さんが持っているものと、
    被害者の上着のポケットに入っていたものだけのようです」

古畑 「一応指紋取っておいて、後、被害者のパソコンも調べて」

西園寺「パソコン・・ですか??」

古畑 「何があるか分からないからね」

西園寺「古畑さんはこれは単なる物盗りの犯行ではないと??」

古畑 「まだ分からないけどね・・怨恨の可能性もある」

西園寺「了解しました。すぐにこちらの情報技術捜査部に連絡します」

古畑 「よろしく頼むよ」

23 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 2010/01/03(日) 21:51:17.74 ID:CaTSUZ5r0 Be:
  http://www.youtube.com/watch?v=KT5uAhjn390※古畑任三郎のテーマ

25 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2010/01/03(日) 21:51:30.34 ID:lIDpQbPc0 Be:
~翌日~

  唯(うまくできるかな・・みんなの足引っ張っちゃったら大変だよ・・)

西園寺「授業中失礼します。平沢唯さん、田井中律さん、琴吹紬さんは
    いらっしゃいますか?」

  唯(来た・・・)

  律「何ですか?」

  紬「授業中に押しかけてくるなんて・・」

西園寺「昨日山中さわ子さんが殺害されて件でお聞きしたいことが
    あるのですが・・軽音部室までご足労願えないでしょうか?
    秋山澪さんは既に部室で待っています」

  律「分かりました、唯、紬、行こう」

  紬「ええ」

  唯(大丈夫かな・・)

27 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2010/01/03(日) 21:52:48.91 ID:lIDpQbPc0 Be:
~部室~

古畑「みなさんどうも~、授業中にすみません」

 澪「刑事さん早くしてくれませんか、私達も忙しいんです」

古畑「まあまあそんなにあせらずに・・では始めましょうか。
   ええと・・山中さんとは皆さん仲が良かったようですね。
   さぞやつらいでしょう」

 紬「ええ・・本当にいい先生で・・あんなに親身になってくれる先生は
   他に知りません」

 律「楽しい先生でした」

 唯「・・・・・・」

古畑「ええと・・平沢さんでしたっけ?どうも気分が優れないようですが
   大丈夫でしょうか?」

 唯「!いえ・・・」

31 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2010/01/03(日) 21:54:15.78 ID:lIDpQbPc0 Be:
澪「・・先生が殺されてるのに大丈夫なわけないでしょう」

古畑「それにしては他の皆さんは冷静でいらっしゃる」

 澪「なっ・・」

古畑「んふふ、失礼しました。話題を変えましょう。
   ところで、このティーセットは誰のものですかね?」

 紬「私のです」

古畑「高そうなティーセットで・・ひょっとしてお金持ちですか??んふふ」

 紬「父は会社を幾つか経営しています」

古畑「そうですか・・ありがとうございます」

 律「刑事さん、それが何か関係あるんですか?」

古畑「いえいえ、私も紅茶が好きでして」

33 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2010/01/03(日) 21:56:11.63 ID:lIDpQbPc0 Be:
澪「さっきからなんなんですか!こんなとこに呼び出して
   事件に関係無い事聞いて、いい加減にして下さい」

古畑「・・・大変申し訳ありませんでした、では本題に入りましょう。
   えー、私はですね、この事件、単なる強盗殺人ではないと考えています」

澪「!」

律「!」

紬「・・・」

唯(なんで・・・)

35 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2010/01/03(日) 21:57:47.88 ID:lIDpQbPc0 Be:
古畑「被害者に非常に強い恨みを持っている人物、
   も し く は、人 物 達~
   の犯行の可能性が高いと考えています」

 律「・・先生は強盗殺人だって言ってたけど・・」

 紬「ニュースでもそういってましたわ」

古畑「えーあくまで私がそう考えているだけです
   可能性の問題として考えていただければ」

 澪「馬鹿馬鹿しい、付き合ってられないな」

古畑「えーみなさんにお願いしたいのはですね、
   山中さんに強い恨みを持つ人物、
   も し く は、人 物 達~
   を知っていれば教えて頂きたいということなのです・・」

38 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2010/01/03(日) 22:00:44.45 ID:lIDpQbPc0 Be:
澪「知りません」

 律「知らないなあ・・・」

 紬「いい先生でしたからそんなことは無いと思いますが・・」

 唯「・・・」

古畑「平沢さん、何かご存じないですか??」

 唯「・・知りません」

古畑「そうですか・・それは残念です」

 律「もう帰ってもいいですか??」

古畑「ええ、大変ご迷惑をおかけしました。ありがとうございました」

 澪「全く・・付き合ってられないよ」

古畑「あ~、みなさん、すみません、最後に1つだけよろしいでしょうか?」

39 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2010/01/03(日) 22:02:09.64 ID:lIDpQbPc0 Be:
 澪「なんですか!」

古畑「みなさん、オリエント急行殺人事件という小説をご存知でしょうか?」

 澪「・・・」

 律「?」

 唯「?」

 紬「・・アガサクリスティですね」

古畑「んふふ~博識でいらっしゃる、さすがお嬢様ですね」

 澪「・・それがどうかしましたか?」

古畑「いえどうもしません、それでは」

 唯(変な刑事さん・・・)

41 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2010/01/03(日) 22:03:26.49 ID:lIDpQbPc0 Be:
~学校の帰り道~

澪「あの刑事完全に私たちを疑ってるな・・まずい」

律「!そんな・・どういうことなんだ!」

紬「あの人が最後に言ってたオリエント急行の殺人っていうのはね、
  推理小説で、犯人がその場にいた全員だっていう結末なの」

律「てことは・・」

紬「ええ、あの人は私たちが協力してさわ子先生を殺したと思っているのよ」

唯「あの刑事さん凄いね・・」

44 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2010/01/03(日) 22:05:50.93 ID:lIDpQbPc0 Be:
澪「唯、そうじゃないだろ、すごくまずいんだ」

唯「分かってるよ、でも澪ちゃん言ってたよね、証拠が無ければ捕まらないって」

澪「ああ、大丈夫だ。私たちは証拠なんて何一つ残してないんだ」

紬「逮捕されるとしたら自供だけど・・みんな大丈夫よね」

律「大丈夫だよ、絶対に喋らない」

45 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2010/01/03(日) 22:06:37.67 ID:lIDpQbPc0 Be:
唯「わ、わたしも絶対に喋らないよ!」

澪「頼むぞ、唯」

律「確かに唯が一番心配だな・・・」

紬「唯ちゃん頑張ってね」

唯「うん!」

唯(とは言ったものの不安だよ・・・)

48 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2010/01/03(日) 22:10:29.05 ID:lIDpQbPc0 Be:
~夜、唯宅~

ピンポーン

 憂「はーい、お姉ちゃん出て~」

 唯「はーい、どなたですか~」

古畑「夜分恐れ入ります、こちら平沢さんのお家でしょうか?」

 唯「えーと・・・古畑さん?」

古畑「はい、古畑です、ちょっと聞きそびれたことがありまして、
   2,3点話を伺えませんでしょうか?」

 唯(どうしよう・・・一人だと不安だよ・・・)

49 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2010/01/03(日) 22:13:43.03 ID:lIDpQbPc0 Be:
古畑「たいしたことじゃありません、すぐに終わりますので」

 唯「・・分かりました、どうぞあがって下さい」

古畑「どうもすみません~」

 唯「聞きたいことってなんですか?」

古畑「あ、本当に大したことじゃないんですよ
   山中先生が殺害された日の夜、あなたはどこにいましたか?」

 唯「私達を疑ってるんですか?」

古畑「とんでもない!あくまで形式的なことです。お気に触ったらすみません」

50 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2010/01/03(日) 22:15:21.88 ID:lIDpQbPc0 Be:
 唯「家で寝てました、普通は寝てる時間だと思いますけど」

古畑「ありがとうございます、確認させて頂きたかっただけです」

 唯「他には無いんですか?」

古畑「いえいえ、もうありません、あーあと・・・
   みなさん、ずいぶん仲がいいようですね」

 唯「はい??」

古畑「軽音部ですよ~、一緒に下校してたじゃないですか~」

 唯「はい、仲はいいです」

古畑「音楽は昔からやってらしたんですか??」

 唯「いえ、高校に入ってからです」

54 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2010/01/03(日) 22:19:44.97 ID:lIDpQbPc0 Be:
古畑「そうですか~いやいや若いっていいですねえ」

 唯「古畑さんは音楽好きですか?」

古畑「ええ。聞く専門ですが大好きです~」

 唯「そうですか」

古畑「ええ、ええ」

 唯「仲がいいといい音楽ができるし、楽しいです」

古畑「分かります、確かにその通りだと想います、
   楽しいのが一番ですからね」

59 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2010/01/03(日) 22:26:31.78 ID:lIDpQbPc0 Be:
~警察署~

西園寺「古畑さん、やはり女子生徒たちが怪しいと?」

 古畑「十中八九間違いないねえ」

西園寺「どういった理由で?」

 古畑「まあ・・ね、それより強盗の線はどう?」

西園寺「やはり入試問題が盗まれていました。
    強盗の仕業だと想いますが・・」

 古畑「・・・・・・」

プルルルル

64 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2010/01/03(日) 22:31:22.24 ID:lIDpQbPc0 Be:
西園寺「はい、西園寺です、
    はい、はい、では僕のパソコンに送って下さい、
    はい、ありがとうございます」

 古畑「どしたの西園寺君?」

西園寺「古畑さん、情報捜査部から被害者のパソコン内についての
    調査報告が入りまして・・中にこんな物が・・・・」

 古畑「おやおやこれは・・・なんとまあ・・・
    ありがとう西園寺君、なるほど
    やはり、そういうわけだったか・・」

65 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2010/01/03(日) 22:34:41.82 ID:lIDpQbPc0 Be:
~スポットライト~

古畑「え~、今回の事件は非常に悲しい事件です。
   一人の少女の為、復讐を決意した彼女達、
   しかし、どんな理由があろうとも、人殺しはいけません。
   考慮される事由があろうともです。
   彼女達は罪を償わなければなりません。
   しかしながら、できれば彼女達には自供してもらいたい、
   そこで私は彼女達にある音楽を聞かせようと思います。
   とても有名な曲です、音楽が好きな彼女達なら
   すぐに分かると思います、
   そして、彼女達の中に決定的なミスを犯した人物がいます。
   それが誰なのか併せて考えてみて下さい、
   そして最大の問題は私が何故彼女達が怪しいと思ったか・・
   少々長くなりますが、解決編にお付き合いを、
   古畑任三郎でした」

66 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 2010/01/03(日) 22:35:58.59 ID:Mg4R/jax0 Be:

  CM

68 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2010/01/03(日) 22:38:22.93 ID:lIDpQbPc0 Be:
~軽音部部室~

古畑「え~本日はお集まり頂きありがとうございます」

 澪「刑事さんいい加減にしてくれませんか、
  一体何なんですか??」

 律「・・・・」

 唯「・・・・」

 紬「刑事さんは私達を疑っているんですか?」

古畑「いいえ・・疑ってなどいません、
   確信しています、あなた達が山中さんを殺したと」

69 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2010/01/03(日) 22:40:03.08 ID:lIDpQbPc0 Be:
澪「!」

律「!」

唯「!」

紬「!」

71 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2010/01/03(日) 22:42:24.87 ID:lIDpQbPc0 Be:
古畑「えー詳しい説明の前にですね、こちらを・・・
   被害者の家のパソコンからこんな物が出てきました。
   どうぞごらんになってください」

 澪「これは・・・!」

古畑「あなた達が消したはずの写真です、
   警察で復元しました」

 律「どうして・・・」

古畑「この画像がパソコン上から消されたのが午前5時であると
   ログ?というものから分かっています、
   山中さんはそのとき既に死亡しているので消せません、
   ということは犯人が鍵を使って進入し、消したということになります」

74 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2010/01/03(日) 22:47:23.59 ID:lIDpQbPc0 Be:
 紬「・・これがどうかしましたか?」

古畑「え~山中さんは女性にしては変わった趣味をお持ちだったようで・・
   いわゆるレズビアンという奴です、彼女の他にもたくさんの女性の
   写真がそれはもうわんさかと・・・」

 澪「私達はやってない!」

古畑「え~続けます」

 澪「おい!」

古畑「一ヶ月前に一人の女生徒が精神病院に入院しています、
   名前は中野梓さん、軽音楽部の生徒でした、あなた達の後輩です、
   非常に仲が良かったようで・・・」

77 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2010/01/03(日) 22:50:32.02 ID:lIDpQbPc0 Be:
唯「・・・・・」

紬「・・・・・」

律「・・・・・」

澪「・・・・・」

古畑「すみません、調べさせて頂きました。えー、
   山中さわ子さんは梓さんによからぬ関係を持ちかけた、
   それは梓さんを非常に苦しめます、しかし彼女は誰にも言えなかった・・・
   現在のみなさんの関係を案じてです、山中さんは教師という権力、
   その他優位性を利用して、彼女を無理やり・・・
   その結果梓さんは心を病んでしまう、あなた達が知ったときには
   もう遅かった・・・」

79 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2010/01/03(日) 22:53:17.22 ID:lIDpQbPc0 Be:
唯「・・・・・」

紬「・・・・・」

律「・・・・・」

澪「・・・・・」

古畑「そしてあなた達は復讐を決意します、4人で先生を殺しました・・
   間違いなく、あなた達の犯行です、
   計画を立てたのが誰であろうと・・・え~4人での犯行です」

80 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2010/01/03(日) 22:56:22.28 ID:lIDpQbPc0 Be:
 紬「そこまでいうからには何か証拠があるんですか?
  証拠も無しに犯人だなんて決め付けたら刑事さんの方がまずいんじゃないですか?」

 律「刑事さんの妄想だよ!」

 澪「そうだ!証拠なんて無いんだ、訴えてやる!!」

古畑「果たしてそうでしょうか・・・え~平沢さん」

 唯「!・・はい」

82 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2010/01/03(日) 22:59:11.42 ID:lIDpQbPc0 Be:
古畑「昨日お家に伺ったとき、あなたは言いましたね?
   犯行時刻は寝ていたと。普通は寝てる時間だと」

 唯「・・・はい」

古畑「えー、何故犯行時刻を知っているんです?
   確かに山中さんは午前3時から4時の間に亡くなっています、
   しかし、警察関係者しかそのことは知りません」

84 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2010/01/03(日) 23:02:36.48 ID:lIDpQbPc0 Be:
唯「!・・刑事さんが夜って言ったから・・・夜は寝ます」

古畑「夜といえば、一般的な概念として暗くなったら夜です。
   夜10時、22時ぐらいも夜です、しかし最近の高校生が
   夜10時に普通寝るでしょうか、いいええ、寝ません~、んふふ、
   しかしですね、あなたは私の質問に
   その時間が、まるで真夜中であるかのように答えました。
   あなたは知っていたんです!犯行時刻が真夜中である こ と を!
   何故ならぁ・・あなた達が犯行時刻にそこにいたからです」

唯「・・・・」

88 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2010/01/03(日) 23:06:15.12 ID:lIDpQbPc0 Be:
古畑「あなた達の計画はこうです、
   夕方のうちから、えー、部活動の最中でしょう、
   山中さんを薬か何かで眠らせます。
   おそらくティータイムだと言って紅茶に何か混ぜたんでしょう、
   犯行時刻を真夜中にしたのは人に見られない為と、
   高校生にしてはありえない時間にすることによって
   疑いから逃れるた~め~で~す!
   強盗の仕業に見せかける為、入試問題も盗む、
   そして山中さんが真夜中に目を覚ました所を殺害する、
   その後山中さんの家に行って写真を消す、
   銃を撃った後の硝煙反応を消すために、おそらくは
   衣服も既に処分してあるでしょう!
   役割分担のはっきりした非常に良くできたけ~い~か~くです!

   どうです、何か間違いはありますかみなさん」

紬「・・・・」

澪「・・・・」

律「・・・・」

唯「・・・・」


91 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2010/01/03(日) 23:09:47.01 ID:lIDpQbPc0 Be:
古畑「え~、と~は~い~え~・・
   完全な証拠にはなりえません、こんなことでは」

 澪「そ、そうだ!そんなので裁判がどうなるか・・」

 律「わ、わたしたちはやってないんだ!」
 
 紬「刑事さん、私達は何もやっていません」

古畑「んふふ、というわけで、
   あなた達には自白してもらうことにしました・・
   お静かにみなさん、もうすぐ流れる頃です・・」


94 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2010/01/03(日) 23:15:07.25 ID:lIDpQbPc0 Be:
♪~

Mama, just killed a man
Put a gun against his head
Pulled my trigger, now he's dead
Mama, life had just begun
But now I've gone and thrown it all away
Mama, ooo
Didn't mean to make you~

99 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2010/01/03(日) 23:19:16.30 ID:lIDpQbPc0 Be:
 紬「!これは・・・」

 澪「クイーン・・」

 律「・・・・・聞いたことが・・」

 唯「・・・きれいな曲だね・・・」

古畑「え~ご存知の人もいるでしょうが、
   ボヘミアン、ラプソディです・・・
   さーつーじーんをーを犯した男の苦悩、幻聴、崩壊を表す
   最も美しいロックオペラです・・
   
   え~私が言いたいことは1つです・・・
   人殺しはいけません・・・」

103 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2010/01/03(日) 23:22:39.51 ID:lIDpQbPc0 Be:
 澪「う・・・」

 紬「・・・・」

 律「そんな・・・」

 唯「ひどいや古畑さん・・・」

古畑「申し訳ありません、
   音楽の大好きなあなた達にはこれしかないと思いました・・・
   自分達のしたことを冷静に考えてほしかったのです・・
   自供して頂けますね・・」

105 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2010/01/03(日) 23:25:12.97 ID:lIDpQbPc0 Be:
唯「みんな・・・ごめんね・・・・
  あたしのせいで・・・」

 律「唯のせいじゃないよ、みんなのせいさ」
 
 澪「ああ・・やっぱり悪いことしたら罰があたるんだ」

 紬「唯ちゃんだけのせいじゃないよ、みんなの責任」

 唯「みんな・・・」

古畑「・・さあ、参りましょうか」

 澪「刑事さん、1つ聞いてもいいですか?」

107 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2010/01/03(日) 23:28:14.04 ID:lIDpQbPc0 Be:
古畑「なんでしょうか?」

 澪「いつから私達が妖しいを思ったんです?」

古畑「始めからです、あなた達と会う前から」

 律「そんな馬鹿な」

古畑「んふふ、え~現場の状況から、強盗でないとしたら
   お金持ちの高校生が関わっていると思いました
   高いティーセットを買えるような、
   それも複数人がー」

 紬「どういうことです?」

108 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2010/01/03(日) 23:31:37.82 ID:lIDpQbPc0 Be:
古畑「んふふ~もし強盗でなく、
   内部、つまり学校に関わる人間が犯人ならば、
   表社会の人間ということになります、
   しかしそんな人間に拳銃を用意するのは難しいはずです。
   ところが家がお金持ちの人間、もしくはヤクザ屋さんなら話は
   違ってきます。お金持ちならそういうルートをしっているかもしれない、
   ヤクザ屋さんならまあ苦も無く手に入れられるでしょう、
   しかしヤクザ屋さんは自分の娘を普通は女子高に入れたりはしません、
   あくまで可能性の話ですが、」

 紬「・・・」

古畑「しかし女子生徒一人で教師を殺害しようという話に果たして
   なりえるだろうかと考えました。
   そうしたらお金持ちのお嬢さんがいて、軽音楽部というものがあって、
   被害者は軽音楽部の顧問だった・・・  
   これで疑わなければ私は刑事失格です、んふふ」

113 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2010/01/03(日) 23:34:36.26 ID:lIDpQbPc0 Be:
澪「凄い刑事さんもいたんだ・・」

律「ああ・・」

紬「私のせいね・・・」

唯「紬ちゃんのせいじゃないよ、どちらかといえば私の・・・」

古畑「だれがどうという話ではありません、
   要するに完全犯罪などありえないのです」

114 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2010/01/03(日) 23:36:33.30 ID:lIDpQbPc0 Be:
唯「・・そうですね・・」

古畑「友人を想うあなた達ならきっとやり直せるはずです、
   これからも頑張ってください」

澪「・・はい」

律「はい」

紬「はい」

唯「はいっ」

古畑「んふふ~元気が良くて仲がいいですねみなさん~」

全員「はいっ」

古畑「それじゃ・・参りましょうか」



唯「えーと・・・古畑さん?」 おしまい

115 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2010/01/03(日) 23:39:38.83 ID:lIDpQbPc0 Be:
あんまりな内容にも関わらずみてくれた人ありがとう
ボヘミアンラプソディにこだわりまくったSSですww
まだ古畑は書き溜めてるのかあるので
  クオリティをアップさせてまた今度スレ立てます

121 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 2010/01/03(日) 23:43:26.44 ID:eKQBxtp40 Be:
乙ー
サスペンス系は面白いなw
またネタがあったらけいおんクロスで書いてくれw

122 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2010/01/03(日) 23:45:52.28 ID:lIDpQbPc0 Be:
>>121
古畑×2
けいおんクロス×1
あるのでまたの機会にでも。
ではでは


youtubeより↓

Bohemian Rhapsody 英詩 和訳 コード



Comment

[1]

抜けてるぞ

自白してもらう~のくだりが

[2]

>>1再編集しておきました。
わざわざありがとうございます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://sokuhouholic.blog51.fc2.com/tb.php/53-27481be6

«  | HOME |  »

プロフィール

instanthoods

Author:instanthoods
「電子ドラッグ」タグのついたニコニコ動画、VIPまとめを中心に載せてます。 「ニコニコ幻想狂気」タグ、その他2ちゃんねるなどものせてます。
色んな方向に気持ちよくぼーっとトリップできるサイト、を目指してます。

ただいま相互リンク、RSS募集中です。
希望してくださる方は、記事のコメ欄か左のブロとも申請フォームからお越しください。
また現在、トップ絵も募集しています。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

電子ドラッグ 《未分類》 (5)
電子ドラッグ 《アニメ・ゲーム 二次創作総合》 (17)
電子ドラッグ 《メジャーアーティスト関連》 (7)
電子ドラッグ 《インディーズアーティスト関連》 (9)
電子ドラッグ 《 i-doser関連》 (2)
電子ドラッグ 《ボーカロイド関連》 (4)
電子ドラッグとは何か? (1)
ニコニコ幻想狂気 (8)
ニュー速VIP (25)
ニュー速VIP SS (21)
謎の中毒性 (1)
未分類 (0)

FC2カウンター


人気ブログランキングへ

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

                                                                                                         
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。